株式会社HARMONY(ハーモニー)

採用情報報道関係の方々へ資料請求・お問い合わせ
  1. トップページ
  2. 分析レポートサービス
  3. Key Planet ~キー・プラネット~

アクセス解析

ライバルキーワード調査サービス Key Planet ~キー・プラネット~

検索順位をライバルと比較することで見えてくるもの

#100ものキーワードで検索順位を調査する、それがライバルキーワード調査サービス「キー・プラネット」の核です。多くのキーワードで多数のサイトを調査すると、それぞれの特徴が浮かび上がってくるのです。

これは単にSEO対策についてのサービスではありません。どの会社がどんな特徴を打ち出しているのか、どんな分野に弱いのか。サイト全体、そのコンテンツの効果、そして、会社が何を売りにしているかというブランドのポジショニングを探るサービスなのです。

ライバルサイトが弱い分野で集客したいなら

#例えば、不動産・住宅業界ではどの会社も「マンション」「一戸建て」というキーワードには力を入れています。その反面、「マンション 間取り」「一戸建て 外観」という言葉にはどの会社も弱いのが実情です。

とすれば「よし、外観写真のページを充実させて、それを重視する訪問者をもっと集客しよう」という次の戦術が明らかになるでしょう。ライバルが提供できていない情報を提供すれば、集客が強化できるだけではなく、実際に訪問した人が満足するサイトとして成長させることができるのです。

多数のキーワードで調査すれば強み弱みが見えてくる

#「キー・プラネット」では標準で100のキーワードで順位調査を行っています。キーワードが非常に多岐に渡る通販業界などからは数千、数万という単位での調査を依頼されることもしばしば。

そうした多数のキーワードで分析を行えば、きめ細かく、どの会社がどの分野に強いのか弱いのかが明らかになるのです。自社コンテンツをどう充実させるか、広告を打つべきキーワードはどれなのか。ライバルが弱いところを強みにすることで、より効果的なホームページを生み出すことができるのです。

キーワードからここまでビジュアルな結果が!

#キーワード調査と言うと単にキーワードのリストと順位表が出てくるだけ、と思われがち。でも「キー・プラネット」は違います。ライバルと御社、どのキーワードでどう強いか、弱いかをポートフォリオ図で分類したり、キーワードでの順位を、検索が多い順に各社比較をしたり、レポートの多くが図になっているので、初めてご利用いただく方でも読み取りが簡単。活用しやすいのが最大の特徴です。

「狙い目キーワード」の活かし方は?

#キーワードの比較図では「狙い目キーワード」が分かる分析図が一番の人気。これは、ライバルサイトも自社もまだ対策が及んでいないキーワードを示しています。他社が弱いということは、対策を行えば効果が出やすい分野。そのキーワードから目標到達しやすいサイトにして、SEO対策やリスティング広告を展開すれば大きな効果に結びつくのです。

資料請求資料請求
キーワード検索対策レポートで、ここまで分かりやすく実践しやすい!
こちらから資料請求
お申込み お申込み
今サイトから申し込めば、来月には次の戦略を組み立て、集客を進められます。
お申込みはこちら

分析レポートサービス

sns構築
プライバシーマーク
pagetop